HOMEオネイルブログ2012年3月アーカイブ

2012年3月アーカイブ

ひとりごと② (大丈夫)

私が司会者の勉強をしていた頃は

子供達もまだまだ幼稚園。。。

毎日、夕食を作りながら台詞をいったり、発声練習をしたり...

ご飯を食べて寝る前に練習がてら「昔話」を異常なまでに感情をいれて話を聞かせたり...

本当に毎日毎日、司会者としてデビューしても続けてました

 

司会者となり2年目位の時に

どうしようもなく上手くいかない時期がありました。。。

 

いつもは子供達には仕事の話をしないのですが

この時は、誰でもいいから聞いて欲しくなってしまい

子供達に愚痴ってしまいました。。。

 

「なんだかね...上手くいかないんだよね・・・頑張ってるんだけど

頑張れてないのかな?」

 

娘からこんな事を言われました

「ママは頑張ってるよ!一生懸命勉強してたし、

大丈夫だよ!いっぱい頑張ったから、大丈夫!!」

 

まさか、小学生の娘にこんなこと言ってもらえるとは!

その場で、大人げなく泣いてしまいました。。。

 

その時、娘と息子が

「大丈夫だからね!」っといいながら

頭をなでてくれたんです!

 

「いつもママは大丈夫っていってるでしょ!だから大丈夫!」

っと幼稚園の息子言ってくれました。。。

 

そう言えば子育ての間、いつも「もっと頑張れ!」ではなく

「大丈夫!」っと良く言っていたんです!

子育て中の私が何かの本で

「頑張って」「頑張れ」ではなく「大丈夫!出来るよ」など、

「大丈夫」という言葉をかけるのが良いとかいてあったことを

実行してました。。。

 

「大丈夫」という言葉は、不思議な力を持っているのだそうです。。。

「ありがとう」が讃美歌だったかな?聖書だったか?と同じ響きの音があるように

「大丈夫」にも同じ様な言葉の響きの効力があるそうです。。。

 

その頃は、そんな本の事なんて思い出すこともない位

忙しい毎日を過ごしていて、私の口癖になっていたようです。。。

 

でも。あの時の子供達からもらった

「大丈夫!」

この言葉で今日まで頑張ってこれたのかも??

 

仕事で落ち込んだ時も、プライベートで嫌な事があった時も

「大丈夫!!まだまだ大丈夫だから!!」

っと声に出して言うようにしてます!

 

私のなかで一番大切な言葉の様な気がします。。。

 

みなさまも、「大丈夫!」この言葉を口に出してみて下さい

意外と、元気になれますよ(^^)

 

 

ひとりごと...①(言霊)

今回のブログはひとりごとです...

 

結婚して子供が生まれて、さらに二人目も授かって

娘・・・3歳 息子・・・1歳

とりあえず、毎日があわただしくて記憶が・・・っと言うほどの時期がありました

息子が1歳の誕生日の2日前

かなりの高熱がでて、病院へ...

「風邪ですね」っと言われて薬をもらって自宅へ

翌日も解熱剤を飲ませても30分程は少し下がるだけで直ぐに熱が上がって・・・

とうとう、誕生日当日近くの大学病院へ連れて行きました

「入院して下さい 検査します」

その頃には、もはや息子の体力は激減していました

呼びかけても目を開けるだけでぐったりとした状態がその後2日間続きました

私もつきっきりで看病してました。寝てしまっている間に死んだらどうしよう??

って思うと寝ることも出来ずに・・・

 

その時、小児病棟にいたお母さんに言われた一言

言霊ってあると思うんだよね、子供に向かって

(絶対に良くなるから!!大丈夫!!)って話しかけてみてよ。

口に出して言ってみてよ。

私の子も危なくなること多いけどいつもこの言葉を言ってるの!

ダメだ...って思う時もいつも復活してくるんだよ!

頑張ってね!!」

 

思っているだけじゃダメなんだ...

それから口に出して言うようにしました。

なんとなく動くようになってきたような・・・

 

そんなこんなで入院中「大丈夫!!!」っとたくさん声をかけていました

 

今では、野球大好き!の元気な男の子になりました!

 

声に出して言ってみる!

特に、プラスになる言葉を...

なんだか言葉通りになっていく気がします!!

 

人生生きてればたくさんの幸せやどん底かも??っと

思うこともあるけど

幸せな時は「私って本当に幸せ!!!」

どん底の時は「大丈夫!!今だけだから!!!大丈夫」

 

っと口に出して言ってみます(^^)

 

私が笑顔でないと周りの人たちも笑顔が無くなっちゃう!!

とりあえず、作り笑いでも「笑顔」

 

これだけは忘れずに日々精進です!!